カラーセラピースクール東京ならホワイトターラ

  • カラーセラピー
  • センセーションカラーセラピー東京
  • リュッシャーカラーテスト
  • フレイムカラーセラピー
  • オーラライト

IACC Color Consultant 国際カラーコンサルタント 

1957年オーストラリア・ザルツブルグで、Dr.ハインリッヒ・フレイリング博士の呼びかけの元、設立されたIACC。現在はスイス・ジュネーブに本部が置かれ、フランク・H・マンケ氏が代表を務めております。

カリキュラム作成にはフェイバー・ビレンも参加し、ドイツ・オーストラリア・イタリア・スペイン・ロシア・ギリシア・スウェーデン・ベルギー・サンディエゴなど各国にて開講されています。 

写真は全てIACCseminar資料です。無断使用・転載厳禁


アジアでは、エコール・ド・メチエ(名古屋)代表橋本俊哉氏がIACCアジア・バイスプレジデントを務めております。エコール・ド・メチエ東京協力校である当校は、2008年より橋本代表を東京に招聘し国際カラーコンサルタント養成講座を開講しております。

カラーセラピスト、カラーアナリスト、そしてカラーコンサルタント…「色」に関わる方すべてに必要な「人間と色」の知識を学ぶ講座ですので、ご興味ある方は是非ご参加ください。

IACC国際カラーコンサルタント養成講座

IACC国際カラーコンサルタントは全4seminarです

 受講費 100,000円(税・テキスト代込)/1セミナー
 入学金 10,000円(当校初受講時のみ)
 受講時間

全24時間 ※10時~18時×3日間

 講師

橋本俊哉IACCアジアバイスプレジデント

 主催・開催場所

エコール・ド・メチエ東京協力校WHITE-TARA

 

 認定試験

 

35,000円(希望者のみ)

※全4セミナー履修生対象

 認定資格

 

全4セミナー受講後、課題・論文提出、試験合格した方はIACCよりライセンスが発行される。


Seminar1「COLORの持つ心理的効果と生理学的効果」

カラーコンサルタントとして必ず理解しておかなければならない、上記2つの効果を詳細に解説し、カラーデザインの真の目的とは何か、より具体的なカラーデザインの考え方を学びます。

Seminar2「環境におけるカラーデザイン」

ビジュアルエルゴノミクスの観点やカラーの持つ機能性から、空間に適したカラーデザインの考え方について理解します。とくに学校・レストラン・オフィスなどにおけるカラーデザインの考え方と、その実践法について学びます。

Seminar3「カラーサイコロジー&カラーテスト」

色彩心理について詳細に、またカラーセラピーとは何か?カラーテストととの違いは?など客観的で実践的なノウハウを学びます。

Seminar4「カラーマーケティングとプレゼンテーション」

商品・パッケージ・CIカラーなど企業イメージとカラーについて。広告心理とカラーの関係。最新の色彩理論やカラーコンサルタントとして必要な知識。プレゼンテーションの技術とカラーデザインの手法。
お問い合わせ&お申込みフォーム

WHITE-TARA TOP

もっと詳しくIACC国際カラーコンサルタントを知る

一般社団法人国際カラーコンサルタント日本協会

・年会費:10,000円

・本部:IACC international association color consultants & designers/SWITZERLAND

・代表:Frank.H.Mahnke/日本代表:Toshiya Hashimoto

一般社団法人国際カラーコンサルタント日本協会

IACC国際カラーコンサルタント「よくあるお問い合わせ」


Q:全seminar受講しなくてはいけませんか?

A:ディプロマ認定試験は全seminar受講生(かつ全課題提出済の方)対象ですが、受講自体はお好みのseminarのみでも大丈夫です。

 

Q:seminar1から受講すべきでしょうか?

A:どのseminarからでも受講可能です。

 

Q:開講の流れを教えてください。

A:IACCは名古屋本部より橋本代表を招聘し企画・開講する形となっております。


1)お問い合わせいただいた受講希望の方と当校&本部が日程調整

2)その日程にて募集開始

3)代表を招聘して開講(最少催行人数有/開講予定日10日までに決定)


以上の流れとなりますので、ご希望の方は、

「ご希望日程・ご希望セミナー」

をお問い合わせくださるか、募集をお待ちください。


 

Q:土日のみで2週に分けて受講したいのですが…

A:代表を名古屋より招聘する都合上、3日集中開講のみとなります旨、ご了承ください。