カラーセラピースクール東京ならホワイトターラ

  • カラーセラピー
  • センセーションカラーセラピー東京
  • リュッシャーカラーテスト
  • フレイムカラーセラピー
  • オーラライト

オレンジ~カラーセラピー色の意味と色彩象徴

オーラライトカラーセラピーオレンジ色の意味と色彩象徴

オレンジの意味

特定の色に惹かれる・気になる時には「心理的な意味」があります。

オレンジ色が気になる時の心理的意味(ポジティブ)

 

オレンジに惹かれる時は、オレンジの持つ「刺激的」「楽しい」「社交性」などのムードにシンパシーを感じている時かもしれません。日常の中の「非日常」を意味するオレンジは、「美味しいモノ」を食べる・「綺麗なもの」を見る・新しい分野(人間関係や経験など)を「開拓」するなど、「いつもと違うことをしている自分」を「楽しむ」色です。

 

オレンジは「五感刺激」を感じる色なので「体感」を重視します。机上の空論より1つの実践。その体感を、多くの人とシェアすることで「充実感」を感じる「交流」の色なのです。

 

第2チャクラから言えば、オレンジは「感情」の色。難しいことは考えず「楽しいこと」「好きなこと」に向け「チャレンジ」する時、「感情のままに動く」「大胆さ」が必要な時、オレンジは背中を押してくれます。

 

オレンジ色が気になる時の心理的意味(ネガティブ)

 

オレンジは「刺激」「楽しみ」の色ですが、「過剰に」惹かれてしまうと「享楽的」「快楽主義」になりやすくもあります。また、「社交と交流を楽しむ」ことのバランスを崩すと、予定表が埋まっていないと焦りを感じたり、常にSNSなどで人と繋がっていないと不安になったりします。

 

「華やかな場所で、人に囲まれている自分」以外の自分に価値を見いだせない…そんな兆候が出たら、オレンジのオーバーネガティブ~「人間関係・ネットワーク依存」な傾向かもしれません。

 

第2チャクラは「感情の安定」のテーマを持ちますが、一度「感情の不安定」さが噴出すると自分ではコントロールできず、必要以上に「人との繋がりを求める」ことで「感情の安定」を得ようとします。そんな時は補色のブルーを用い「落ち着き」「心の平和」を得て、「1人の時間」を楽しめるよう心がけた方が良いかもしれません。

 

オレンジの補色「青(ブルー)の意味」

 

©引用転載は可ですが、必ず出典元(当校・当サイト)を明記してください。

 

 

 

オレンジの色彩象徴

オレンジは第2チャクラ「感情」を意味します。

●チャクラ:第2チャクラ

 

オレンジは燃え盛る「焚火」の色です。

古代より祭祀と「焚火」は切り離せないものでした。古代も今も、人々は「焚火」の周囲に集い、火を囲んで語らい、簡素な暮らしの中の僅かな時間を楽しみました。

燃え盛る炎は人々に「高揚」…時には「宗教的エクスタシー」をもたらします。現代の「祭」は宗教観問わず娯楽要素を強めておりますが、「燃え盛るオレンジの炎」はいつの時代も変わ

らず、我々に「興奮」と「刺激」を与え続けています。

 

オレンジはハレとケなら「ハレ」の色。古代より、日常の中にある「非日常」の色なのです。

 

アジアの小乗仏教では、オレンジの衣は出家僧の証です。 インドのサドゥたちは、サフランオレンジで全身を包みます。

長い修行の果てに肉体を手放した時、オレンジ色の炎が魂を燃やすと彼らは考えています。

オレンジは俗世を、肉体を「放棄」する意味を持ちます。

 

祭の「エクスタシー」と俗世の「放棄」。

いずれにしても、オレンジは日常からは少し離れた色なのです。

 



 

「幸運を運ぶ」とされるオレンジは、ヒンドゥの「富と幸運」の女神ラクシュミ―が好むヘナの色でもあります。 インドの花嫁は、両手に精緻なメンディを施し輿入れの日を迎えますが、皮膚を美しいオレンジ色に染める為には長い時間を必要とします。

鮮やかなヘナオレンジの手指で嫁ぐ花嫁は、「忍耐強い嫁」として婚家で歓迎され、「幸運」が約束されると言われています。

 

「太陽」の色でもあるオレンジは、「朝日」の色です。

暁の女神アウロラは太陽神の先駆けとして、サフランオレンジの衣を着て東の空を駆け上がります。オレンジは1日のスタートに溢れる「喜び」と、今日と言う日に出会うであろう未知なる「刺激」に向けた期待の色でもあるのです。

 

オレンジの意味と色彩象徴 ©2015 ホワイトターラ主宰 金山知佳子

 

 

東京・品川のカラーセラピーサロンホワイトターラトップページ
カラーセラピーサロンホワイトターラお問い合わせフォーム

色の意味と色彩象徴 12COLOR CONTENTS

オーラライト、アヴァターラカラーセラピーカウンセリングを受けたい方はこちらをご確認ください。
古代の太陽信仰・シャーマニズムから始まるカラーセラピーの歴史とカラーセラピーの種類、占いとの相違など
色彩心理とは?カラーセラピーの基本になったリュッシャーカラーテストとは?

「色の意味と色彩象徴」は、当校で開催しているカラーセラピスト勉強会の補足ページです。講座にご興味あるカラ―セラピスト勉強会
ホワイトターラご来校に関するFAQ
カラーセラピーのあれこれやメルマガ「色の意味」バックナンバー、カラーセラピストのためのフォローアップなど色に特化したブログ。

2015年

2月

01日

カラーセラピーオレンジの意味 |2015年メルマガ

オレンジ色が足りない時の心理的意味
続きを読む